独学堂 日商簿記検定資格試験

日商簿記3級 ラクラク合格問題集







日商簿記3級 ラクラク合格問題集

内容紹介

日本商工会議所主催の日商簿記3級検定に、必要最低限の勉強量で合格するための問題集です。好評のわかりやすい解説はそのまま、従来2冊に分けていた想定問題集と過去問題集を1冊にまとめ、ワンストップで試験合格に必要な力を身につけられるよう大改定しました。試験に頻出するトピックのみを厳選し、徹底的にムダな勉強を削ぎ落とすことで勉強量を抑えています。2冊買うより、経済的にもお得です!


出版社からのコメント

本書は、姉妹編のテキスト『日商簿記3級 ラクラク合格術』と併用することで、より一層、効果的に受験勉強を進められるように構成した問題集です。

簿記検定試験は、マークシート式の試験ではなく、受験者自身がすべての解答欄を言葉と数字で埋める必要がある試験です。
したがって、合格するためには簿記処理の方法を学ぶことはもちろん、その知識を使って実際に問題を解き、解答用紙を埋める練習が必要です。

姉妹編の『ラクラク合格術』では、3級の範囲となっているすべての項目を説明するのではなく、よく出題されるポイントに絞ってその内容を説明しました。
本書も同じスタンスに立ち、試験に頻出する形式の問題だけに絞って構成してあります。

受験者の心理としては、できるだけ多くの問題を解きたいという気持ちがあると思いますが、3級の試験ではこうした良問を数回、繰り返して解くほうがはるかに効果的です。
また、『ラクラク合格術』の構成に合わせてありますので、不明な点があれば同じ日にち部分の説明を見直すことで、より深く理解したり、わからない箇所を確認したりもできるでしょう。

さらに本書では、巻末に5回分の実際の過去問題を収録してあります。総仕上げとして挑戦することで、試験の時間配分に慣れたり、傾向をみることで重点的に復習すべき箇所を確認できます。
過去問題も、とにかく多く解けばよい、というものではありませんから、この程度の回数でも十分に本試験の傾向を把握できます。
本書を使い、できるだけ多くの方が3級試験に合格されることをお祈りしています。 (はじめにより)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この1冊で、基本ルールの確認と反復演習、さらに試験直前の総仕上げまでできるから確実な力がつく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1日目 簿記の5つのルールをしっかり理解しよう/2日目 商品売買と手形・小切手取引を押さえよう/3日目 固定資産関連の処理とさまざまな経費を押さえよう/4日目 資本金・借入金・有価証券について押さえよう/5日目 その他の債権・債務について押さえよう/6日目 試算表の作成と伝票記入について押さえよう/7日目 決算処理と帳簿記入について押さえよう/日商簿記検定3級出題回数別過去問題&解説



資格のテキスト、参考書、過去問はネット書店で買おう

資格試験対策用のテキストや参考書、過去問は、分厚くて重いですよね。
まとめ買いするなら、書店で買うよりも、ネット書店を利用して買った方が楽。

それに、書店の場合は、最新版がおかれているとは限りません。

私も失敗したことがあります。
書店で、辞書のように分厚いテキストを購入したのですが、ようやく、家に帰ってよく見てみると、前年度のテキストだったのです。
私は田舎に住んでいるので、わざわざ都会に出かけて、テキストや過去問をまとめ買いしてきたのです。
それなのに、ようやくそろえたテキストや過去問が、前年度のものだったなんて……

ネット書店ならば、カートに入れるときに間違えなければ、確実に最新版のテキストや参考書、過去問を購入することができます。

私のように地方で、資格試験の勉強をする方にとっては、ネット書店は重宝します。
都会に住んでいる方も、ネット書店の方が楽ですよね。

主要なネット書店と言えば、アマゾンと楽天ブックス。

私の場合は、主にアマゾンを利用しますが、楽天ブックスも、ポイントキャンペーンをやっている時を狙えばお得に買えることもありますから、重宝します。

Amazon.co.jpの資格・検定ページ

楽天ブックスTOP





LEC東京リーガルマインド

難易度の高い資格に挑戦するのならば、大手の学校で勉強するのが一番です。やっぱり、実績がある学校の方が安心ですよね。
LEC東京リーガルマインドは、大手の学校の一つです。大手の資格スクールとしては、早い段階からweb通信講座等を開講しているので、今では、通学講座だけでなく通信講座もかなりいいです。 講義内容はもちろん、テキスト、過去問、答練、模擬試験と資格の勉強に必要なものがパーフェクトにそろっているので、教材の選択で迷うことはありません。
そして、講義内容は、講師の質に左右されますが、LECの講師は、有名な講師だけでなく、あまり有名ではない講師の方でも、分かりやすく丁寧な講義を行っていて、平均レベルが高いなと感じました。やっぱり、大手だから質の高い講師が集まるんでしょうね。 だから、「しっかり勉強したいからいいスクールを教えて!」と頼まれる時は、例外なく、LECを薦めます。

LECオンライン本校では、講義のサンプル動画等を見ることができますから、ぜひ、参考にしてください。


クレアール


資格試験合格のために本当に必要なことを取捨選択し、徹底的に叩き込んでいくという特色のスクールです。合格に必要なことだけを徹底的にやるという点については、どのスクールでも同じですが、クレアールほど徹底している学校は他にないと思います。
ベテラン受験生の方には、重箱の隅をつつくような細かいことにこだわりすぎて、試験で本当に大切な分野を見失っているという方もいると思います。 何年も勉強しているけど、なかなか合格できないという方は、クレアールで再度勉強しなおすべきです。余計な贅肉をそぎ落として試験合格に必要なことだけを徹底的にやりましょう。

資格★合格クレアール
科学的・合理的・経済的に資格試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。


L・A(エル・エー)


最近は、通信講座専門の資格スクールができていますが、資格講座のL・Aも通信講座に特化した資格スクールの一つです。
行政書士・社会保険労務士・社労士・宅地建物取引主任者・宅建・マンション管理士・ 管理業務主任者・FP技能士・日商簿記・ビジネス実務法務検定等の中堅資格対策講座を中心に開講しています。
大手のスクールに比べると、受講料が安い点が魅力です。さらに、合格者に一部返金を行う合格祝賀返金制度もあります。これが結構すごい! (※詳しい説明はこちらをご覧ください→合格者返金制度あり!!資格講座のL・A

ただ安いだけでは不安ですが、L・A(エル・エー)は、通信講座に特化することで余計なコストがかからないため、大手に比べて、安い価格で講義を提供できているとのこと。 テキスト、問題集だけではなく、DVD講義に加えて、大手のスクールと同量の答練、模擬試験まで提供しているのはすごいです。
中堅資格の場合、独学はきついけど、大手のスクールに通うのは大げさすぎると感じる方も多いと思います。そんな方は、L・A(エル・エー)のような通信講座に特化したスクールを利用するのがちょうどいいです。 講義内容も大手のスクールと遜色ないですし、結構名前の知られている講師が講義を担当していたりするので、利用しないのはもったいない!


ゼミネット


ゼミネットの講義は、市販の参考書で、とくに優れているテキスト(推薦図書)を基にして学習カリキュラムが組まれています。
そのため、市販のテキストで勉強していたけど、挫折してしまった・・・。 でもいまさら、スクールに通うのはちょっと・・・。分からないところだけ、ちょっと講義を聴いて勉強したい。 そんな方に向いています。 もちろん、合格するために必要な情報はしっかりと網羅しているので、ゼミネットの講義でメインに勉強するのもいいですよ。


ユーキャン


講義を聴きながら勉強するのは面倒。講義を聴かなくても理解できるテキストで勉強したい。というあなたにお薦めなのがユーキャンの資格講座です。市販のテキストと比べても分かり易すぎるテキストで勉強することができるので、初心者の方でも講義を聞かなくても理解することができます。 公式サイトでテキストのサンプル等を見ることができますから参考にしてください。

公式サイトはこちら→ユーキャンの簿記(2級)講座ユーキャンの簿記(3級)講座



※ユーキャンの公式サイトから申し込むこともできますが、実は、楽天市場からも申し込めることをご存知ですか?

ユーキャンの簿記2級通信講座【一括払い】ユーキャンの簿記2級通信講座【分割払い】
ユーキャンの簿記3級通信講座【一括払い】ユーキャンの簿記3級通信講座【分割払い】

楽天で申し込みすれば、楽天ポイントがたまりますから、ユーキャンの公式サイトで購入するよりもさらにお得です!

by生涯学習のユーキャン


スポンサードリンク