Links:

カテゴリー

スポンサードリンク

おすすめの英語通信講座

英語を勉強しようと思っても、書店でテキストを買ってきて勉強するだけでは、物足りないものですよね。それに、独学で勉強するのでは挫折することもあります。しかし、英会話教室等にかようにしても時間がない。そんな方におすすめなのが、通信講座です。好きなときに勉強することができるのが通信講座のよい点です。

通信講座は、こんな方にお奨めします。
社会人の方
社会人の方は、通学する時間の確保が難しいと思います。勉強を始めた当初はよくても、後から、転勤があったり、残業が多くなって、通学講座に通えなくなることもあると思います。通信講座なら、いつでも、勉強できますし、転勤しても、勉強を続けられます。
学生の方
学生の方にとっても、授業の合間に、空き時間がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その空き時間を利用して、勉強するにしても、通学講座は、夕方以降にしか開講されていないので勉強できませんよね。
通信講座なら、空き時間を利用して勉強することもできます。授業の合間の1時間以上の時間を有効に使いましょう。

この記事で参考にした書籍一覧


英語が苦手というあなたにお薦め


人間が言葉を習得する過程は、

「聞く→話す→読む→書く」

という流れを経ています。

この流れにそって、勉強するのが最も効率よく言語を習得できるわけですが、学校教育では、「書くこと」ばかりに力を入れているため、学生時代勉強しても、英語が使えない方が多いわけです。



こんな体験がないでしょうか。

たとえば、あなたが、好きな歌手の音楽を覚えようとする場合。

最初は、歌手が歌っているのを聞くことから始めるのでは?

その後、自分で口ずさみながら、楽譜だとか歌詞を見ながら、完璧に歌えるようになるのではないでしょうか。

英語も同じパターンで習得するのが一番効果的です。



スピードラーニングは、書くことではなくて、聞くことからはじめて、英語を習得していく通信講座です。

人間が言葉を習得する過程に沿ったパターンで学習できるので、自然に英語が話せるようになります。



英語を聞くだけならば、英語のラジオ放送とかでも十分です。

でも、英語のラジオ放送は、難しい言葉が出てきたり、毎回違う話なので、慣れることができません。

それに、何でもいいから、英語の発音を聞けばものになるというわけではありません。

やっぱり、順序があります。

最初は基本的なことから始めて、徐々に難しい会話も聞き取れるようになっていくものです。

スピードラーニングは、長年の実績の元、どんな英語から始めたら、英語を習得できるのか、よく検討して作っています。


下手にいろいろな教材に手を出すよりも、スピードラーニング一本に絞って勉強するとよいですよ。

発売18年、受講者85万人のベストセラー 『スピードラーニング』