ビジネス 金融 法律 用語集 ビジネス ビジネス文書文例 ビジネスマナー ビジネス新聞 ビジネスホテル



借地借家法とは
借地借家法は、主として土地や建物を借りる人が貸主から不当な権利侵害をされることを防止するために、制定されました。
したがって、借地借家法の条文の随所に、借地人、借家人保護のための規定が見られます。
また、現在では、単に借り手を保護するだけではなく、借地や借家の有効利用を促進するための制度も設けられています。

民法とは
民法は、国民の日常生活に深く関わる分野の法律。主として、財産関係と、家族関係について規定している。
個人の財産に関する財産法として、所有関係に関するルール(所有権に関する法)、契約関係に関するルール(契約法)、侵害関係に関するルール(不法行為法)が定められている。
また、家族関係では、親族関係に関するルール(親族法)として、夫婦関係を規律するルール(婚姻法)、親子関係を規律するルール(親子法)及び、相続関係、相続財産(相続法)について規定されている。

消費者保護法とは
消費者保護基本法を中心に、以下に分類される。
危害の防止(安全性の確保ための 製造物責任法(PL法)、
計量、規格・表示の適正化ための 計量法、薬事法、工業標準化法、家庭用品品質表示法等
公正な競争の確保のための 不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法等
契約の適正化のための 特定商取引法、消費者契約法等

会社法とは
会社の種類、合同会社と有限責任事業組合、株式会社の機関設計等、会社法による各種機関の設置の任意/義務、業務の適正を確保するための体制、機関設計、社債、株式、資本金・剰余金分配・計算、会社のM&A(合併・買収)に関する内容、会社整理の廃止、組織変更、有限会社制度の廃止、特例有限会社の特徴など、会社計算規則(法務省令第13号)、電子公告規則(法務省令第14号)

手形・小切手法とは
為替手形とは、為替手形ノ振出及方式、裏書、引受、保証、満期、支払、引受拒絶又ハ支払拒絶ニ因ル遡求、参加、複本及謄本、変造、時効
約束手形とは、約束手形ノ振出及方式、裏書、引受、保証、満期、支払、引受拒絶又ハ支払拒絶ニ因ル遡求、参加、複本及謄本、変造、時効
小切手とは、小切手ノ振出及方式、譲渡、保証、呈示及支払、線引小切手、支払拒絶ニ因ル遡求、複本、変造、時効、支払保証

保険法とは
保険法(ほけんほう)とは、保険に関して規定・規制する法律をいう。日本では、「保険法」と題する法律はなく、商法の商行為法の一部を構成する第2編「商行為」第10章「保険」(陸上保険)および第3編「海商」第6章「保険」(海上保険)を総称して保険法と呼ぶ。広義には、保険業について規律する保険業法を含めて保険法と呼ぶことがある。商法中の保険法は、保険の内容そのものにつき規定し、保険業法は、いわゆる業法として、保険会社および保険の募集について規定するものである。

知的財産法とは
知的財産基本法(平成14年法律第122号)第2条
この法律で「知的財産」とは、発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見又は解明がされた自然の法則又は現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報をいう。
この法律で「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益に係る権利をいう。

金融商品取引法(証券取引法)とは
金融商品、金融商品取引所などに関する用語の定義を行い、株式などの有価証券の売買等の取引や、いわゆるデリバティブ取引と呼ばれる取引の市場でのルールを規定する。金融商品取引法において規定されるルールの中には、インサイダー取引などの公正な取引を保つための規制や、金融商品そのものや金融商品の発行会社などの関連法人に関する開示に関するルールが含まれる。また、株式の公開買付制度など株式の取得に関するルールを規定し、それぞれの金融商品と取扱う業者についての取扱いを定めている。なお、実際の取引は、本法のほか、金融商品取引所(現行の証券取引所)が定める規則や商慣行などによっても規制される。

労働法とは
労働関係を規律する法の総称。主として次の法律によって構成される。労働安全衛生法、労働基準法、労働組合法、労働関係調整法、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律(労働者派遣法)、短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律(いわゆるパートタイム労働法)、職業安定法、最低賃金法、雇用保険法、船員法

租税法とは
国税通則法、国税徴収法、所得税法、法人税法、相続税法、消費税法、租税特別措置法、国税犯則取締法、地方税法等の租税法の解説
税金、財政、確定申告、外国税額控除制度、過少資本税制、移転価格税制、タックスヘイヴン対策税制 の用語解説

スポンサードリンク