曹洞宗の仏壇 初めての仏壇の選び方


曹洞宗のお仏壇、曹洞宗のご本尊、曹洞宗の仏具の配置、飾り方について解説。私の宗派は曹洞宗だけど初めてなのでご本尊、仏壇の選び方が分からないというあなたはぜひ参考にしてください。


星の数ほどあるサイトの中から、このサイトにお越しくださり、本当にありがとうございます!サイト運営者一同、心から感謝しております。きっと何かのご縁ですから、どうぞゆっくりご覧になっていってください。
スポンサードリンク

 曹洞宗とは


曹洞宗とは
宗派が曹洞宗ならば、これだけは、知っておきたい。葬儀や法事、和尚さんとのお話で恥をかかなくていいように、中学高校の歴史のお勉強で習った知識+αの豆知識を押さえておこう。

曹洞宗の葬儀の流れ
曹洞宗の葬儀の流れを簡単に紹介しておきます。同じ曹洞宗でもお寺や地域のしきたりにより若干違うことがありますが、おおむね、以下のような流れで葬儀が行われます。

 曹洞宗の仏壇、仏具と飾り方


曹洞宗の仏壇の選び方
曹洞宗の仏壇については、特別な決まりはありません。ごく一般的な仏壇であれば、問題ありません。

曹洞宗のご本尊は釈迦如来
お寺の中心がご本尊であるように、家庭でもお仏壇の中央にはご本尊を安置します。ご本尊は宗派によってそれぞれ異なりますので、宗派に合わせて選びます。曹洞宗のご本尊は釈迦如来です。

曹洞宗の脇侍 (向左)常済大師 (向右)承陽大師
曹洞宗のご本尊は釈迦如来です。ご本尊は釈迦如来は、仏壇の中央。一番高いところに安置します。そして、その脇に、脇侍と言われる仏様を安置します。

曹洞宗の五具足、三具足(仏具)
五具足、三具足とは、燭台・花瓶・香炉のことです。五具足の場合は、本尊に向かって中央に香炉、その両側に灯立一対、両端に花立一対置きます。三具足の場合は、中央に香炉、右側に燭台を一つ、左側に花立を一つを置きます。

曹洞宗の位牌
曹洞宗の位牌の形は特に決まりはありません。好みに合わせて好きな形の位牌を選んでかまいません。

 曹洞宗のお勤め


曹洞宗のお勤め
曹洞宗の線香の立て方本数、曹洞宗で読経するお経について紹介しています。

曹洞宗のお盆・新盆・初盆
お盆は、亡くなったご先祖様が地上に里帰りされる期間です。仏教の行事である盂蘭盆(うらぼん)が元になったものとされています。



運営者情報 相互リンクはいつでも受け付けています上記メールフォームよりお問い合わせください

弊サイトは、リンクフリーです。お気軽にリンクしてください。文章等の引用の際は必ずリンクをお願いします。
Copyright (C) 初めての仏壇の選び方 All Rights Reserved.