中小企業診断士資格試験 独学か 通信か?


中小企業診断士は独占業務があるわけではありませんが、日本版MBAとも言われ、資格を取ることはもちろん、勉強内容がコンサルタントやビジネスマンのキャリアアップにつながるため、人気のある資格となっています。


星の数ほどあるサイトの中から、このサイトにお越しくださり、本当にありがとうございます!サイト運営者一同、心から感謝しております。きっと何かのご縁ですから、どうぞゆっくりご覧になっていってください。
スポンサードリンク

 中小企業診断士は日本版MBA


中小企業診断士とは
中小企業診断士は、日本版MBAとも言われており、日本で唯一経営コンサルタントに関する国家資格とされています。経営コンサルタント会社で働く方はもちろんですが、一般の会社でもキャリアアップのために中小企業診断士の勉強をする方もいます。経営コンサルタントとして独立するかた多くも、中小企業診断士資格を取得しています。

 中小企業診断士の年収


中小企業診断士の年収
中小企業診断士は会社で生かして働くだけでなく、独立して生かすことができる資格です。独立して仕事をしている人の多くは、1000万円以上など、かなりの年収を稼ぎ出している人も少なくありません。

 中小企業診断士試験科目


中小企業診断士試験科目と対策
中小企業診断士試験は試験科目が広範です。

 中小企業診断士試験の勉強方法


スクールの中小企業診断士試験講座で勉強するなら
資格の勉強をするのが初めてだ。という受験生にお薦めなのが、スクールの通信講座を利用して勉強することです。

独学で中小企業診断士試験の勉強をするなら
中小企業診断士試験はやや難しい試験ですが、独学で合格してしまうことも可能です。独学で合格するためには、どうしたらいいのかヒントをまとめました。

 中小企業診断士試験受験の体験談


みんなの中小企業診断士試験体験談を読んでみよう
みんなの中小企業診断士試験の受験体験談を紹介しちゃいます。体験談の投稿は下記のメールフォームで募集しています。あなたの体験談も聞かせて。



弊サイトはフリーニュースレターが運営しております。相互リンクはメールフォームで受け付けています。いつでも、お気軽にどうぞ


弊サイトは、リンクフリーです。お気軽にリンクしてください。文章等の引用の際は必ずリンクをお願いします。
Copyright (C) 中小企業診断士資格試験 独学か 通信か? All Rights Reserved.